痛み状況リスト

フィジカル&エンジニア

けがをした際に、どこがどのようにけがをしたのかという状況整理が大切です。けがをした状況がわかれば適切な治療につながるだけではなく、今後の予防にもつながります。スマートフォンで簡単に整理ができるようにするためにこのブログを作成しました。ぜひご活用ください。

疼痛状況テーブル

画像 動作・部位 VAS memo
(例)ジャンプ・膝関節 (例)48 (例)着地の際に膝内側が痛くなる。

新規登録

画像を選択


動作・部位


痛みの強さ(VAS:Visual Analog Scale)

↓痛みなし

想像できる最大の痛み↓

memo



ページの更新(ページを先頭に表示した状態で上から下へスワイプ)や他ページに移動すると表の内容がリセットされます。

タイトルとURLをコピーしました